【足育先生コラム】足育だより72号から〜「新しくフットケア始めます!魚の目の角質取り、足の裏のガサガサなどをケアし、足が綺麗になると、なんと!健康寿命が伸びるのです!! ]

足育だより72号から「足育先生コラム」をお届けいたします!

「足育だより」は、足育先生Ⓡのお店「靴のやまごん」で毎月発行しています。

足や靴の重要性や、歩行量の大切さなど、足育先生Ⓡが皆さんとシェアしたい情報、どうしてもお伝えしたい大切な足育のお話について書いていて、ためになる楽しい読み物です。

今日は、過去の足育だより72号(2022年4月発行)から「足育先生コラム」を抜粋してお届けいたします。

「足育だより」は、やまごんのお店で無料で配布しているほか、FacebookやLINEなどでも配信していますので、ぜひご覧くださいね!

新しくフットケア始めます!魚の目の角質取り、足の裏のガサガサなどをケアし、足が綺麗になると、なんと!健康寿命が伸びるのです!!

あなたの足裏はガサガサしていたり、かかとがひび割れしたりしていませんか?
それは、足の保湿が足りてない証拠。

足の冷えも関係しています。

見た目はもちろん、放っておくと足の匂いの原因になり、一番の弊害は足裏のセンサー(感覚受容器)が鈍くなる事です。

タコや魚の目、足裏の皮脂で厚みが出てくると、足の裏のセンサーが鈍くなり、身体を支えるバランスが取れなくなるのです。そのため室内で転倒し、寝たきりになるケースがあります。

たかが足裏のガサガサが、寝たきりになるリスクの一つだったというのは驚きですね。実際に、足の角質が多い方は足裏の感覚が鈍っているのはわかります。そして安定感(バランス)を失った足は、揺れやすく、膝や腰に大きな負荷をかける事になります。

腰痛や膝痛や股関節痛ある方で、足裏にタコ、魚の目、ガサガサはありませんか?

それが痛みの原因の一つかもしれません。直ぐに専門家の指導の元に対処しましょう。

特に痛みのある魚の目は絶対に放置しないでください。魚の目の痛みは歩き方を悪くします。

合わない靴で起こる摩擦によりタコができ、そこから魚の目に進化します。

一番体重が乗るところにできるのが魚の目。そこに痛みが出たら、痛くないように足を傾かせて歩き、関節に大きな負荷をかけてしまうのです。

ですから、タコ、魚の目、ガサガサ、カカトのひび割れなどは必ずやまごんでフットケアしてください。

フットケアカウンセリングは1,100円
角質取りは、40分税込7,700円
家庭でのケアの方法もお伝えします。
ご予約が必要となります。
各店舗まで電話ください。

 

 足育の全てはここにあり!? 足育先生Ⓡの情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生Ⓡは講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。

 

 


【足育オンラインカウンセリング情報】!

カウンセリング入口

足育先生Ⓡの「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!