【足育先生コラム】足育だより44号から〜「冬靴は足腰に悪い!? 足育長靴と足育ブーツを作り足腰を守ろう!」

足育だより44号から「足育先生コラム」をお届けいたします

「足育だより」は、足育先生Ⓡのお店「靴のやまごん」で毎月発行しています。

足や靴の重要性や、歩行量の大切さなど、足育先生Ⓡが皆さんとシェアしたい情報、どうしてもお伝えしたい大切な足育のお話について書いていて、ためになる楽しい読み物です。

今日は、過去の足育だよりから「足育先生コラム」を抜粋してお届けいたします。

「足育だより」は、やまごんのお店で無料で配布しているほか、FacebookやLINEなどでも配信していますので、よかったらぜひご覧くださいね!

冬靴は足腰に悪い!? 足育長靴と足育ブーツを作り足腰を守ろう!

冬は足にとっても、良くない時期なのはご存知でしたか?

紐やマジックで足を固定できない長靴やブーツは、靴の中で足が前滑りすることで、タコや魚の目、外反母趾などの足の歪みの原因となります。

国内で販売されているブーツのほとんどが、足を固定するものは付いていません。

冬が明けた春に、足の歪みが強くなり足腰が痛くなる人がたくさん来店されます。

冬靴により足指が変形すると、足指には力が入らなくなり、踏ん張りがきかなくなります。

足のバランスを取る力が衰えると足元がグラグラするようになり、膝や股関節や腰に負担がくるようになるからです。

ですから、冬場でも長靴やブーツで足が靴の中で前滑りするのを防ぐために紐やマジックで締めることが必要となります。

やまごんでは長靴には特殊な紐を加工し、前滑りを防ぐ中敷きを入れて履いてもらいます。

ブーツは

「紐靴」
「防水タイプ」
「滑り止めがついている」

の3つの条件が揃っている足に良いものを厳選しています。

どちらもお求めやすい価格で大人用も子ども用の長靴とブーツをご用意しています。

冬の本格シーズンが来る前にぜひ試し履きをしにきてください。

冬靴は在庫に限りがありますので、お早目のご来店をおすすめしています。

冬場は足育冬靴で足を元気にしましょう!

 

足育の全てはここにあり!? 足育先生Ⓡの情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生Ⓡは講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。

 

 


【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生Ⓡの「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です