【足育先生コラム】足育だより76号から〜「足の大切さを知っている程、 値段の良い靴を履いている!!」

足育だより76号から「足育先生コラム」をお届けいたします!

「足育だより」は、足育先生Ⓡのお店「靴のやまごん」で毎月発行しています。

足や靴の重要性や、歩行量の大切さなど、足育先生Ⓡが皆さんとシェアしたい情報、どうしてもお伝えしたい大切な足育のお話について書いていて、ためになる楽しい読み物です。

今日は、過去の足育だより76号(2022年8月発行)から「足育先生コラム」を抜粋してお届けいたします。

「足育だより」は、やまごんのお店で無料で配布しているほか、FacebookやLINEなどでも配信していますので、ぜひご覧くださいね!

足の大切さを知ってる程、値段の良い靴を履いている!!

足育先生山田の所には、原因不明の足腰の痛みや痺れで悩んでいる方が来られます。

歩くのがやっとの方や、まだ初期の足腰の悩みなど様々です。

但し、皆さんの共通点は“足が嫌い”という事。

足が好きな方は足腰が強いです。

足が嫌いという方は脳が足に誤作動を起こします。

つまり足を敵対視してしまい足が本来の力を発揮しません。

そんな方に足育先生は言います。

あなたの足は自慢できないし、人に見せられない足だと言います。

しかし、その足指や足が変形し、冷えて足の色気の悪く、安定感の無い足でも、あなたの事を、あなたの身体を必死で支え続けています。

靴選びの間違いから足が変形して、痛みがあっても、何とかあなたを立たせてあげたくて一所懸命に頑張っています。

あなたの足が何よりも裏切る事なく、痛くても、痺れても、苦しくても支え続けています。

そんな大切な足を嫌いなんて言わないでください。

そう伝えると皆さん足の本質に気付きます。

そして、実験してもらいます。

足に問います。

“足に嫌いと10回言ってください”。

すると足はグラグラし出します。

それを体感してもらいます。

それから“足に30回大丈夫とありがとう”を繰り返して言ってもらいます。

すると足は踏ん張り出します。

もうお分かりだと思いますが、脳がコントロールして足に良い信号を送るのか悪い信号を送るかの違いが、10~20年後の未来を変えてしまいます。

そんな何より一番大事な100年使わなければならない足(土台)を靴で簡単に変形させてほしくありません。

100年足腰を守れる靴を履き続けて欲しいのです。

足に良い靴は世の中、ほんの一部です。

それを見極める力は、長年の足と靴を研究したものだけがわかります。

足育先生はじめ、靴のやまごんでは長年に渡り靴の学びを続けてきた足育スタッフが対応します。

足は細かい骨の集合からできている為に変形しやすく、誰一人と同じ形の足は存在しません。

その足に靴を適合させるには、相当な経験と技術がいります。

大事なのは靴の値段は足を支える材料が多いという事です。

材料がしっかりしている靴なら修理ができ、3~5年以上履き続けることができます。その間に靴は足を守り、足は身体を守ります。

あなたの足を10年、20年守り続ける靴を、靴のプロフェッショナルに選んでもらいませんか?

足の状態によりご提案します。もちろんご予算で選べます。

靴は人生を変える!

足が元気な人は身体も元気!

だから満足なのです。

足育の全てはここにあり!? 足育先生Ⓡの情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生Ⓡは講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。

 

 


【足育オンラインカウンセリング情報】!

カウンセリング入口

足育先生Ⓡの「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育オンラインカウンセリング始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインカウンセリング『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!