【足育先生コラム】足育だより53号から〜「足腰のお悩み解決!リセットシューズを履くと足腰が楽になり、沢山歩ける理由とは?」

足育だより53号から「足育先生コラム」をお届けいたします

「足育だより」は、足育先生Ⓡのお店「靴のやまごん」で毎月発行しています。

足や靴の重要性や、歩行量の大切さなど、足育先生Ⓡが皆さんとシェアしたい情報、どうしてもお伝えしたい大切な足育のお話について書いていて、ためになる楽しい読み物です。

今日は、過去の足育だより53号(2020年9月発行)から「足育先生コラム」を抜粋してお届けいたします。

「足育だより」は、やまごんのお店で無料で配布しているほか、FacebookやLINEなどでも配信していますので、よかったらぜひご覧くださいね!

足腰のお悩み解決!リセットシューズを履くと足腰が楽になり、沢山歩ける理由とは?

足育先生®がおすすめするリセットシューズは、足が本来の理想的な形に戻ることを目指しています。

体に有害な接着剤が使用されているアジア製の靴は採用せず、禁止薬物入り接着剤フリーのアメリカ製シューズをリセットシューズとして採用し、足の形や機能をアップしていきます。

足に合わせて、靴の長さ、さらに靴の幅(B、D、2E、4E)を選択します。

ご本人の理想的な足の形になるように中敷をオーダー作成し、こだわりの日本製綿平紐で締めてお渡しします。

以前、膝と腰の痛みで100mすら歩く事が辛いご夫婦に、リセットシューズとサポーターソックスを履いてもらい、さらに足指トレーニングと歩き方をお伝えしました。

その3ヶ月後、靴のメンテナンスに来られた時に、その後の経過を伺ったところ、一万歩歩けるほど痛みは楽になったとのことですが、また一万歩歩いて膝が痛くなり、ドクターに叱られたそうです(笑)

メンテナンスで紐を締め直し、歩き方を再確認したら、その場で膝が楽になったとのことで、たいへん喜ばれました。

リセットシューズはメンテナンスと修理をしながら3年から5年履くことができ、沢山歩け、寝たきりにならない為の筋肉を維持し貯筋ができるのです。

足の裏や踵、腰や股関節の不快などで悩んでいる方は本当に多いのにも拘わらず、靴選びが足腰に多大な影響を与えていることを知る専門家は少なく、さらに解剖学に基づいた靴を学べる所は皆無に等しいのが現状です。

お洒落な高級靴店でのやわらかい革の高級靴の販売は、試し履き時に痛みや不快感はないので靴合わせが簡単です。

しかし、柔らかい革は履いているうちに直ぐに伸びてしまい、足を支える力はなくなります。

逆に悩みに応じて、適度の硬さで、足を支えるパーツが入っているしっかりした靴を足に合わせるのは、経験と技術が必要となります。

やまごんでは、その経験と技術に基づいて、お客様の悩みに応じて今以上に歩けるようにご提案しています。

一歩でも多く歩けるようになったお客様は、満足(足を満たす)した笑顔が滲み出てきます。

痛みや不快も必ず顔に出てしまうとしたら……やはり笑顔でいたいですよね。

足育先生®と出会えた方は、必ず足腰が強くなるようにアドバイスしていますが、相談に来られる50代以降の人には、足が嫌いな方が多くいらっしゃいます。

実は、「足が嫌い」と思うと、脳が足の状態を良くすることを諦めます。

だから帰る時には、足が大好きになってもらいます。

毎回言われる言葉は「早く来れば良かった!」(笑)

しかし、来られる時その時がベストのタイミングなのです。

悩んでいるから、つらいからこそ、他人の言葉により耳を傾けられるからです。

足腰が不安な方、100歳まで自分の足で歩きたい方は、是非足育先生®のカウンセリングを受けに来てください。

ご予約にて承っております。

素足→CSソックス→リセットシューズの姿勢の変化をご覧ください

足育の全てはここにあり!? 足育先生Ⓡの情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生Ⓡは講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。

 

 


【足育オンラインカウンセリング情報】!

カウンセリング入口

足育先生Ⓡの「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です