足育先生講演会「6歳までに子どもの足の基礎が決まる!」〜大町小学校様〜

小学校での足育講演会

去る2月7日、上越市大町小学校様にて、足育講演会「6歳までに子どもの足の基礎が決まる!」をさせていただきました。

この講演会は、学校保健委員会様の主催で、講師にお招きいただき開催されたものです。
今回は3年生の生徒さんとその保護者様を対象に開催され、約70名のご参加がありました。

足裏バランス測定装置で分析しました

今回はお時間をいただき、生徒さんたちの足圧を測定しました。
後日データを分析して、土踏まずの有無や足指を使えているかどうかなどの詳細を、お一人お一人お伝えいたしました。
生徒さんがこれからも元気に活躍するための大切な情報として、今後の足育に役立てていただければと思います。

生徒の皆さん、少し緊張しながらも上手に撮れました。

 

足育講演会も開催しました

今回は保護者様と、3年生の生徒さんにも一緒にご参加いただき、足育の重要性についてお話しさせていただきました。
足の裏には大切な感覚受容器(メカノレセプター)があって、運動能力向上のためにとても関係があること、足育のための足揉みのこと、自分でできる足が速くなる方法など、あまり聞いたことのない話に、参加の皆様はとても驚いておられました。

私の講演は、ただ一方的に私の話を聞いてもらうだけでなく、質問に答えてもらったり、裸足になってもらったり、体を使って楽しみながらご参加いただけるので、とてもわかりやすいと、好評をいただいています。

そして、足育についてはお伝えしたいことはとてもたくさんあり、実は1時間や2時間では全てを伝えきれません。

そのため、毎回少しずつ違う内容で講演をしております。
もちろん、新しい情報もどんどん追加されています。

ぜひ、1度聞いた方も、何度でもお聞きいただけると嬉しいです。

皆様へお願いしたいこと

足育活動は、足育の大事さを知ってくださった方々からの口コミで、広まりつつあります。
しかし、まだ知らずに困っている方がたくさんいます。
ぜひ周りの皆様に伝えていただき、一緒に足育を広めていただきたいです。

足育は子どもの成長・発達にかかせない大事な取り組みです。足が正しく育てば足の上にある体は整います。

正しい歩行、正しい姿勢は足育で作りましょう!!

金管移杖式を見学

この日は上級生から下級生に楽器を引き渡す大切な日「金管移杖式」があるとのこと、見学させていただきました。
きびきび動く姿、素晴らしい演奏、どれも胸を打たれるものでした。

 


今回講演会を主催してくださった「大町小学校 学校保健委員会様」の皆様には、足育活動にご協力をいただき、誠にありがとうございました。


徐々にですが、足育活動にご賛同してくださる方が増えてきて、本当に嬉しく思います。

これからも、日本中、世界中の人々が元気に楽しく歩くことができるよう、足育の重要性を伝えて続けたいと思っています。
ぜひ、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
足育講演会は無料でお受けしております。
(交通費のみ、ご負担をお願いいたします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です