足育講演会「100歳まで歩ける足づくり」

加茂市で足育講演をさせていただきました

去る6月20日、加茂市公民館様主催の加茂ふれ愛セミナーにて足育講演会をさせていただきました。

加茂ふれ愛セミナーとは、加茂市内の女性を対象に仲間づくりの場や学習機会を提供する講座で、以前から足育に興味があったというスタッフの方からのご依頼で講演をさせていただくことになりました。
参加者様は50〜70歳代の女性約40名でした。

 

 

足指筋力測定で自分の足を知る

まず講演を始める前に、足指の筋力測定器で参加者様の足指筋力年齢を測って頂きました。皆様興味津々で、あちらこちらで測定結果に歓声が上がっていました。好奇心旺盛で楽しい方が多く、大盛り上がりでした!
ほとんどの方が実年齢に数年プラスした年齢になりましたが、数名だけ実年齢より若い足指年齢になった方がいらっしゃり、日頃から足指を使えている方がおられて嬉しかったです。

 

 健康の基本は足にあり!

参加者様の足指の筋力測定結果は、ほとんどの方が足指にあまり力が入らないという結果になりました。足指に力が入らないということは、しっかり踏ん張って立つことができないということです。家で例えれば、家の基礎がぐらぐらしている状態です。
人間の体は、足指や土踏まずなどの3点アーチでバランスを取るのですが、足指に力が入らずバランスが取りづらくなると下半身の筋肉に余計な力を入れて歩こうとします。歩くのに無駄な筋肉を使い消費するため、歩くだけでとても疲れてしまいます。

「足指は飾りでついているわけではありません。体を支えるという役割をきちんと果たせるよう、足指で踏ん張る力を鍛えていつまでも元気に歩いてください。そのために、足のことを楽しくしっかり学びましょう」とお伝えしました。

 

 体験を通じて

足についての知識は、体験することでより実感していただけます。今回の講演でも、体験を通じて日常生活で役立つ運動や情報をお伝えしました。参加者様全員が裸足になって足をじっくり観察したり、二人一組になっていろいろな実験をしたりすることで、ご自身の足にしっかりと向き合っていただき、あっという間に1時間半の講演が終わりました。

講演会を終えて

「もっと早く聞きたかった」というお声をたくさん伺いました。これは講演をするたびに伺うお声で、もっともっと足育活動を頑張らなくては!と気持ちを新たにします。

このような講演会に来てくださる方は健康に関心があり健康への意識が高い方々だと思うので、とても心強いです。
しかし、このような講演会に来ることができない方々の中にこそ、足育の話を必要としている方が多いです。参加してくださった方から、周りのお困りの方に是非お伝えいただきたいと思います。

これからも、一人でも多くの方がいつまでも元気に歩くことができるようお手伝いをしていきたいと思います。

今回講演会を主催してくださいました、加茂市公民館関係者の皆様、ご参加くださった皆様、足育活動にご協力いただき誠にありがとうございました。


徐々にですが、足育活動にご賛同いただける方が増えてきて本当に嬉しく思います。

日本中、世界中の人々が元気に楽しく歩くことができるよう、足育の重要性を伝えて続けたいと思っています。
ぜひ皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
足育講演会は無料でお受けしております。
(交通費のみご負担いただいております)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です