足育先生のススメ 好評連載-第29回-

はっぴーママ連載 第29回:実は、お母さん・お父さんの靴が原因で子どもの足のトラブル増!?

 

好評連載:第29回目

 

お母さん・お父さん!!

お子さんといる時にどんな靴を履き、歩いていますか?

 

子どもは親の背中を見て育ちます。

 

子どもに正しい靴の履き方を教えても、お母さん・お父さんが正しい靴の履き方ができていないと、靴を正しく履く習慣が長続きできず、身に付きにくいのです。

それに、子どもに良い靴を履かせても、お母さん・お父さんがゆるゆるの靴を履いていては外で、歩かせる環境がつくれませんよね?

 

今回のはっぴーママは、「お母さん・お父さんも一緒に「足育」に取り組み、たくさん歩ける環境づくりをしましょう」というテーマでお届けいたします。

今回の足育ポイントは

  • お母さん・お父さんのNG靴ってどんな靴?
  • 歩行の目安は3〜6歳で「年齢×1km」、お子さんと一緒にたくさん歩こう!
  • 歩行によって形成されるはずの土踏まずが少ないと、どうなるの?

 

そのほか、平成30年9月2日(日)「クツの日」に開催の足育先生無料講演会

「驚きの10歳までの足づくりで運動機能UP!集中力UP!」

のご案内など、情報満載です(^o^)

 

ぜひ、ご覧ください!

 

スマホで詳しく確認したい方はコチラをクリックしてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です