JA北越後 営農センターにて足育講演会に行ってきました

2022年6月17日に大人向けの足育講演会
JA北越後女性部主催「100歳まで歩ける足作り」について足育講演会を開催

JA北越後 営農センターにて50〜80歳の方々へ足と靴のお話をしてきました。

皆さん真剣に話を聞いて、足の大切さを知り、
靴が人生を支えているというお話を深く理解をしていただけました。

足は何歳になっても育ちます。

良く高齢者が足を育つっておかしいと言う方がいますが、
辞書を調べてもらうとわかりますが、
成熟するという意味ですから、問題ありません!

整足とも言えるでしょう。
家族全員で足育と言いたいために、足育で統一しています。

足育先生の講演会では、
高齢者向けでは、必ずしも足指の握力を測り、
一人一人の寝たきりリスクを見ていきます。

もちろんこれだけでの判断は間違いですが、指標とはなります。

やはり普段から歩いていない人は握力が低く、歩いている人は高い数字になりました。

逆に足腰悪いけど、歩いている方でも低いかたもいらっしゃいました。

それは適合している靴で正しく足を固定して履いて歩いているかがとても大事です。

ほとんどの方が足に適合していない靴で、正しく靴を締めるメリットすらも聞いたことが無く、靴を履かれていました。

靴を間違えると、筋肉の使う位置も歩き方も悪くなります。

適合して、正しく締めると

足が軽くなり、
姿勢が良くなり、
関節の負担を軽減し、
どこまで歩いても疲れにくく、
筋力の維持にも役立ちます。

参加者さんの中には、足育先生のお店で適合している靴とオーダー中敷を作成している方が参加されていました。
その靴で足が楽になったと皆さんに伝えてくれていました。

参加者さんは、
日本の足と靴の現状や靴の重要性を聞いて、本気の靴選びが大事だと熱心に聞いていただきました。

最後まで沢山質問していただき、100歳まで歩ける約束をして終わります。

足大好きになってくださいね!


足育の全てはここにあり!? 足育先生Ⓡの情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生Ⓡは講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。


【足育オンラインカウンセリング情報】!

カウンセリング入口

足育先生Ⓡの「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

【足育先生®プロフィールや活動・お店を知りたい方はこちらで!!】

【足育先生®の足育講演会ご希望も受付しています】

足育講演会は無料でお受けしております。(交通費のみ、ご負担をお願いいたします)