扁平足のまま大人になってしまったら?【親子で納得足育知識】

大人の扁平足

大人の扁平足はどうしたらいい?

子どものうちに扁平足を治せず、そのまま大人になってしまったらどうなるの?

また、大人になってから扁平足になることってあるの?

今回はそういった疑問にお答えしたいと思います。

大人の扁平足

足の痛み

大人の扁平足には大きく分けて

  • 子どもの頃から土踏まずがない
  • 年齢を重ねていくうちに筋力が低下して扁平足になる

の二通りあります。

そして、年齢を重ねていく内に筋力が低下して扁平足になった場合は、痛みが生じることが多く、変形が進み、つま先立ちがしにくくなったり歩行が困難になる場合があります。

歩くだけで痛みを感じるようになると、歩く事が嫌になりますよね?

そしてどんどん歩かなくなり、それによって筋力の低下が進み、最悪寝たきりなど悪化の一途を辿ってしまうです。

それでは、大人の扁平足にはどのような対応方法があるのでしょうか?

大人の扁平足の対応方法

解決方法

大人の扁平足の対応には、強制的に土踏まずを上げるインソールを入れたり、靴紐をきちんと締めたり、足支えの強い(2〜3万円の)靴を定期的に買うことが必要となります。

以上を実践することで、歩いても疲れないよう予防していくのですが、この予防…………一生やっていかなくてはなりません。

大人は子どものような成長はしませんので、高価な靴でも傷んだら修理に出つつ、交換が可能ではありますが、インソールや靴の一生分の購入金額を考えるだけでゾッとしませんか?

悪化しないよう、インソールや靴などで予防をしていけば歩く事に悩むことはありませんが、子どもの頃に治しておけば、悩むこと無く、お金をかけること無く過ごせていたかもしれないのです。

現代の子どもたちが抱える不安

子どもたちの不安

現代の子どもたちは、昔に比べ、歩く事が少ない環境にあります。

そして、2019年以降は新型コロナウイルス感染症により、より外で遊ぶことが少なくなってしまいました。

今では公園の遊具すら減って、どんどん遊ぶ場所が減っているように思いませんか?

仕方ないのかもしれませんが、扁平足の子どもが増えて当然の環境ですよね。

“6才までに一生の足の基礎を作る”ことを目標に、子どもたちには足に合う良い靴を履かせ、たくさん歩いたり走ったりしてもらいたい。

お父さんお母さんなら誰しもお子さんへそう願うと思いますが、足育先生も常にその願いを胸に活動しています。

 

扁平足で悩む子どもを、そして大人も少しでも減らしていけたらいいですね。

足や靴で心配なことがありましたら、いつでも足育先生に相談してください。

 

足育の全てはここにあり!? 足育先生の情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生は講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。

【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生の「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

【足育先生監修の子ども用五本指サポーターもおすすめです!!】

Amazon子ども用CSソックス通販

【足育先生プロフィールや活動・お店を知りたい方はこちらで!!】

大人の扁平足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。