足育の園でおこなっている『足のための日課』【親子で納得足育知識】

足のための日課

理想の足型と足育の園での日課

前回に引き続き、足育先生がプロデュースしている“足育の園”の子どものフットプリントを用いて、理想的な足型の説明をいたします。

フットプリントでわかる足の形って?【親子で納得足育知識】

2021.05.14

子どもたちの足を理想的な形に成長させるために、足育の園では普段からどのような取り組みが行われているのでしょうか?

理想的なフットプリント

足の裏

まずは下のフットプリントを見てみてください。

フットプリント

この足型は年長さん(6歳)のものですが、とても理想的な形をしています。

大きなポイントは、

・S字カーブがしっかりして土踏まずがあること
・かかとの幅が大きいこと
・全ての指がしっかりとついていること

などです。

足育の園では、足の体操や、靴の正しい履き方の教育(かかとトントンマジックギュー)を行っておりますので、ほぼ全員、4本以上指がついたフットプリントがとれます。

実はこれ、当たり前のように思えますが、今時ではとても珍しいことで、足育の園だからこその結果なのです。

このフットプリントのお子さんの親御さんは、足育に対して非常に熱心な方で、足育先生にお子さんの足をみせてもらい、お子さんの足に合う靴を履かせてあげ、更には帰宅後に走り込みまで行っているという徹底ぶり。

そういった努力が、この理想的な足型へ結果を結んだと言えるのです。

足育の園での日課

砂場遊び

どこの園でも毎月、身長・体重は計測していると思いますが、足育の園はそれに加えて、足の長さ・幅を計測し親御さんへお伝えしています。

更に、日課として、足の指を掴んで反ったり下げたりという、足の指の体操をしているので、子どもたちは足の指が伸びて、しっかりと指で蹴り出すことができるようになるのです。

園児は室内では裸足の生活ですが、屋外ではマジックテープの靴を履き、『かかとトントンマジックギュー』を必ずやって、足の指をしっかりと使える状態にしてから外遊びをしています。

そして年に2〜3回は園の先生がフットプリントをとってくれますので、足の成長がよくわかり、状態が悪い子は対策を、状態が理想的な子はしっかりと足育ができているということがわかるのです。

親御さんたちは、身長や体重だけではなく、お子さんの足の成長の記録をいつも楽しみにしてくださっています。

そうした足の指をしっかりと使え、理想の足型になる環境を常に整えていることが足育の園の特徴なのです。

もちろん、園の中だけでは、一生の基礎となる足づくりはできません。

園から帰った後のお父さんお母さんの協力が、とても大きいと思います。

足育の園が、そうした親御さん達の意識作りのきっかけになれたらと、常に思っています。

 

ひとつひとつは小さなことですが、その積み重ねにより、理想の足型を作ることができます。

お子さんの足の成長で気になることがありましたら、是非、私たち足のプロにご相談ください!!

 

足育の全てはここにあり!? 足育先生の情報はこちらから

足育を日本中に広めるために足育先生は講演会やSNSで啓蒙しています。まだまだ足育を知らない親御さんは沢山います。是非子ども達の一生の足を守る為にも沢山のシェアといいねのご協力をお願いします。

いつか日本の文化に足育が広がり、親から子に足育を当たり前に伝える文化になる事を願っています。

【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生の「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

【足育先生監修の子ども用五本指サポーターもおすすめです!!】

Amazon子ども用CSソックス通販

【足育先生プロフィールや活動・お店を知りたい方はこちらで!!】

足のための日課

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。