園での足育ってどんなことをするの?③【親子で納得足育知識】

勉強会

『先生たちの勉強会』『足育先生の講演会』何よりも大切な大人たちの意識

2回にわたってお伝えしてきた、足育を取り入れている幼稚園・保育園での足育の内容。

園での足育ってどんなことをするの?①【親子で納得足育知識】

2020.10.23

園での足育ってどんなことをするの?②【親子で納得足育知識】

2020.10.27

最後となる3回目の今回は、「子どもへの足育に取り組む大人たちへ向けて行うこと」について。

園で行っている大人たちへの取り組みとは、一体どのようなことなのでしょうか?

先生たちの勉強会

勉強会

正しい靴の履き方や、足指体操など、知らなければできなことを幼稚園・保育園の先生方が行っている……ということは、先生方がそのための勉強をしているということ。

足育を取り入れている園では、足育先生をよんで勉強会を行ったりし、日夜足育知識を取り入れています。

例えば子どもたちに正しい靴の履き方を教えたとしても、園の先生が出来なければそれはダメなことですよね。

また、紐靴がベストである(紐を結ぶのが難しい子どもには、ダブルマジックのシューズがよい)ことを知れば、保護者にもその旨を伝えることもできますし、また、園内での上履きとして足に良くないクロックスを取り入れることを禁止として、マジックシューズを取り入れることが大切であるということにも気が付きます。

こうした先生たちの努力が、子どもたちの園での足育に反映されているのです。

足育先生の講演会

講演会

※こちらの写真イメージですが、実際に先生が講演会などを行っている園での足育の取り組み風景※

参加型で、楽しいと評判の足育先生の講演会!!

そんな講演会を、足育先生は幼稚園・保育園でも行っています。

その際、先生方はもちろん、保護者の方をお呼びして、一緒に足育について勉強していくことによって、先生だけではなく親御さんも足育の大切さを知ることになります。

日中、園に預けている間は先生方が子どもたちを見守っていますが、それ以外の時間はやはりパパ、ママたちが基本となって子どもたちの成長を助けていくことになりますので、どうしても親御さんたちの協力は不可欠。

このような講演会、勉強会を行うことによって、足育の重要性がこの3つの園だけではなく、日本中に広まり、どんな幼稚園・保育園でも当たり前のように足育をしていけるようになる未来を、足育先生は願っています!!

次回は……!?

園で足育活動をすることによって、園児たちはどのような成果が出るのか、そもそも足育活動の目的とはなんだろうといったことを、お伝えしていきたいと思います。

【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生の「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

【足育先生監修の子ども用五本指サポーターもおすすめです!!】

Amazon子ども用CSソックス通販

勉強会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。