【足育先生コラム】足育だより25号から〜「足育先生デンマーク大使館へ行く」

足育だより25号から「足育先生コラム」をお届けいたします

「足育だより」は、足育先生のお店「靴のやまごん」で毎月発行しています。

足や靴の重要性や、歩行量の大切さなど、足育先生が皆さんとシェアしたい情報、どうしてもお伝えしたい大切な足育のお話について書いていて、ためになる楽しい読み物です。

今日は、過去の足育だよりから「足育先生コラム」を抜粋してお届けいたします。

「足育だより」は、やまごんのお店で無料で配布しているほか、FacebookやLINEなどでも配信していますので、よかったらぜひご覧くださいね!

デンマーク大使館に行ってきました!

今回は、足育先生こと山田が、デンマーク大使館でレセプションパーティーに参加したときのお話です。

デンマーク大使館は、東京代官山の近くにありますが、このレセプションパーティーは、新たに日本にビジネス参入したいというデンマークの企業6社のお披露目会でした。

私がドイツの展示会で仕入れをした企業様からのご招待で、参加することができたのです。



ご招待くださったデンマークの企業様のCEOと記念撮影♪

レセプションでは興味深い商品がたくさんありました

初めて参加する場にドキドキしつつ、どのような商品があるのか見て回ることに……。

私が興味深いと思ったのは、ハイハイを促すために、滑り止めのゴムパッドを付けた靴下とタイツのメーカー。

この靴下やタイツを着用することで、ずり這いとハイハイ中にフローリングで滑る心配もなく、安定して肩関節、股関節、脊柱の運動機能を上げることができるのだそうです。

このような画期的な商品を見ると、足育先生のお店「靴のやまごん」でも取り扱ってみたいなぁとワクワクが止まりません。

そのほかにも興味深い商品がたくさんあり、足や靴について、ヨーロッパと日本との文化の違いを感じました。

「足育」は歩く前から始まっています

皆さんのお子さんは、ハイハイをしっかりしましたか?
また、早くつかまり立ちするのは、本当は良くないって知っていましたか?

実は、0歳、生まれた直後から「足育」は始まります。

赤ちゃんへの足揉み、足裏を床に付けて食事をする、抱っこの仕方やハイハイの重要性、靴下を履かせないのはどんな時など…、歩き出す前から親がしてあげられる足育がたくさんあるのです。

これらのお話は、足育先生のお店や足育の講演会でお話させていただいています。そして現在オンライン講演会を準備中です。

子どもの足育を知りたい・学びたいという方は、ぜひ講演会にご参加いただきたいと思います。

開催日など詳細はSNS上で告知しますので、楽しみにしていてくださいね。

 


【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生の「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA