【足育とスポーツ】親子で伝わる足育の知恵【親子で納得足育知識】

鉄棒と子ども

親子で知りたい足育の知識:親の足がしっかりしていると子どもの足もしっかりしている秘密

秘密……と称しましたが、秘密でもなんでもなく、足育を広めていく中で「スポーツをしている親の子どもは、やはり運動が好きな子、上手な子が多い」と気が付かされること多々あります。

これは、「単に運動神経が良い親から生まれたから、遺伝的に運動神経がよいのでは?」なんて簡単な物ではありません。

親から子へ足育を伝える。

これが、私たちが目指しているもの。

その親子で伝わる足育の重要性を最もわかりやすく伝えられる例が、この「スポーツをしている親の子どもは…………」というものだったのです。

足育の重要性を知らず知らずのうちに理解している親

親子

自分がスポーツを熱心にしていた場合、1分1秒が大切だということと共に、靴によってそのパフォーマンスが大きく変わるということも、誰に言われたわけでもなく気が付かされることがあるでしょう。

これは親になったとしても同じで、スポーツをしていた親御さんは、総じて靴によってパフォーマンスが変わるということを理解していることが多いのです。

これが「足育」につながっているということを知らなかったとしても、そうした親御さんたちは、自分たちの子どもの足にも気を配るようになり、運動をさせるということはもちろん、足育に適した靴を選んだり、定期的に靴を買い替えるということを自然と行っているのです。

子どももいつしか気をつけるように……

親子の靴

このように、小さなうちから足育を受けて(もちろん、親御さんはそれが足育ということを知らなかったとしても)育った子どもは、靴感覚が良くなり、合わない靴を本能的に「これはキツイ」「これはゆるい」と感じられるようになります。

また、靴感覚だけではなく、成長してからも自分でしっかり靴を履ける(正しい靴の履き方をわかっている)、合う靴に履き替える等の足へのケアの方法を手に入れることができるため、スポーツを続けていく上で、よいパフォーマンスを出せるようになっていくのです。

そうして、その子が成長した時に、また自分の子どもに足育を行い……と、足育は脈々と受け継がれていくのです。

それが成功しているのがドイツなどの足育先進国。

親が運動神経がいいから子どもの運動神経が良い……というだけのものではなく、足育も子どもの運動能力を伸ばしていく一端を担っているということも、重要なポイントだったのです。

【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生の「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

鉄棒と子ども

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。