【足育とスポーツ】スポーツの大敵外反母趾について【親子で納得足育知識】

外反母趾

親子で知りたい足育知識:足指の変形の中でも比較的多くみられる外反母趾について知ろう

前回、前々回でお伝えした、子どものころからスポーツをしてきた姉妹であっても、足指の些少な変形によってそのパフォーマンスに差異が出てしまうというお話。

【足育とスポーツ】足育は『ただ歩きやすくするためだけに非ず』【親子で納得足育知識】

2020.08.11

【足育とスポーツ】『靴感の良さ』は幼少期に作られる【親子で納得足育知識】

2020.08.14

この足指の変形の中でも、比較的スポーツをしている人が陥りがちな問題『外反母趾』について、今回はお伝えしたいと思います。

外反母趾とは?

足指の問題の中でも、特に女性は聞いたことのあるお悩みでしょう。

外反母趾とは、何らかの原因(サイズの合わない靴を履いたことや、足の使い方の問題、筋力の低下など)によって足の親指が、小指の方向に向いてしまい、上から見ると足の親指の付け根部分が『く』の字になってしまい、出っ張ってしまう状態のことです。

外反母趾

特に女性は筋力が弱かったり、ハイヒールやパンプスなど先の細いキツイ靴を履かないといけないシーンが多く、それによって足指が大人になってからでも変形してしまって、外反母趾になりやすいと言われているのです。

一方で、幼いころからスポーツをしてきた子どもは、足の筋力がついており土踏まずのアーチがしっかりと出来ていたり、上手に足全体を使って移動することができ、骨格もがっしりと形成されているため外反母趾になりにくい……はずなのですが、スポーツをしているからこそ外反母趾になりやすい理由もあります。

スポーツ選手が外反母趾になるケース

⒈走っている状態からの急なストップや方向転換
⒉長時間の運動で足底が筋肉疲労を起こし土踏まずが落ちてしまう
⒊自分にあっていない運動シューズを使用してしまう
⒋足の指の付け根付近など、同じ個所でボールを蹴るなどの負担を繰り返し行ってしまう
⒌カカトを浮かせてつま先に重心をかけ続けてしまう

例えば⑤は卓球選手などは常につま先体重。しかもそれで激しい反復横跳びをするため、つま先の親指側にどうしても負担がかかり、初心者がコーチもつけずに独学で始めるといつの間にか外反母趾になってしまうことも。

また、③は前回でもお話した、お兄さんお姉さんのお下がりの靴を下の子に履かせてしまうことや、節約のために先輩からのスパイクをもらって練習してしまったという、ちょっとかわいそうなケースで見られがち。

①②や④などはサッカーなどはもとより、野球の内野選手でもしばしば起こることで、スポーツあるあるの問題です。

因みに裸足で行う剣道であっても、実はこうした問題から外反母趾になるケースも多いためどんなスポーツでも起こり得ることだということが、お分かりいただけるでしょう。

剣道

外反母趾がスポーツに及ぼす影響とは?

  • 痛みを庇うために歩き方が不安定になる
  • 肩こり首こり・腰痛・膝痛などの痛みが出る
  • 左右さが出がち
  • 心理的ストレス
  • 成長痛・関節痛

親指の付け根はスポーツにおいて、体の全体重を支える点となっているため、その痛み一つで体中のバランスが崩れ、このようにパフォーマンスが低下してしまうのです。

もちろん、スポーツに影響がある他に、成長して大人になったときに酷い障害(膝に水が溜まってしまったり、ヘルニアになってしまったりなど)が発生しやすくなりますので、パフォーマンスの低下を感じたら、真っ先に外反母趾になっていないかをチェックすると良いでしょう。

外反母趾でも補正はできます

自分が外反母趾になってしまった……という場合でも、そこでスポーツを諦める必要はありません。

むしろ外反母趾になっていても、今まで自分を支えてくれていたすごい足なのです。

靴の専門家や、場合によっては整形外科などに相談し、インソールを入れたり、CSソックスを使用しての外反母趾対策を聞いてみると良いでしょう。

また、自分や、自分のお子さんの今までの練習を顧みて「ちゃんとしたフォームでできていたか」「無理はしていなかったか」「靴は合っていたか」といったことをチェックし直すのも重要なことです。

 

【足育オンラインカウンセリング情報】

カウンセリング入口

足育先生の「足育オンラインカウンセリング」が全国どこでも受けることができます!

【やり方についてはこちらから】

足育先生オンラインサロン……始まりました!!

【ぜひ受けて欲しいお悩みについてはこちらから】

足育オンラインサロン『こんな悩みがある方こそおすすめ』

【オンラインカウンセリングを受けていただいた方のご感想はこちらから】

「足育先生オンラインカウンセリング」を受けられた感想をいただきました!

外反母趾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。