CSソックスの効果的な使い方とは【CSソックスのすすめ】

野球少年

CSソックスは足育サポートだけではなかった!?

CSソックスは大人はもちろん、成長過程にいる子どもの足育にもよく、また、筋力が弱くなり、転倒が心配な年配の方にもおすすめできる、まさに万人向けサポートソックスなのですが、さらに、アスリートなども運動時のパフォーマンスアップや、音楽家のかたも愛用してもらっています。

その理由とは……。

普通に使用し足育サポート

走る子供

そもそもCSソックスは足指を正しい形に導くサポートをしているため、浮指などで足に指に力が入らず、正しい歩き方がわからなかった子どもでも、使用することによってだんだんと足指の握力が出るようになり、浮指や外反母趾が改善されたり、扁平足改善につながったりと、足育にとても良い効果があります。

もちろん、疲れにくくなるなどの効果もあるため、子どもが望んで歩いたり、走ったりしてくれるという利点もあります。

2枚履きで症状改善に

2枚履き

子どもの場合では1枚履きでも、正しい足に合った靴を履くことで外反母趾や浮指などの改善ができるケースが多いのですが、大人で重度の場合などは、CSソックスを重ね履きすることによってサポート力を増加させ、足を本来あるべき良い状態へと向けていく効果が期待できます。

やり方としては、ジャストサイズかつ、ロングタイプのCSソックスを1枚目に履き、その上にワンサイズ大き目の標準タイプのCSソックスを履いて、よりサポート力を強化してくという方法です。

ただし、締め付け感は強くなります、重度の糖尿病や静脈瘤などをお持ちの方はかかりつけの担当医に相談するなどして、問題なければ標準タイプのみを1枚履きするなど、注意しながらご使用いただくようお願いいたします。

スポーツ時に履いて運動サポート

ジャンプ

CSソックスはプロのスポーツ選手、アスリートたちも使っています。

足元が安定するため、下半身に力が入り安定しますし、しっかりと地面を蹴ることができますので、瞬発力も増加します。

普段は履いていなくても、スポーツ時だけCSソックスを履く……というケースもありますので、運動をしている方でパフォーマンス向上を目指している場合にもおすすめできます。

ただし、スポーツによっては専用のソックスでなければならなかったり、学校などで揃えたものでなくてはいけない場合、また、友だち同士でユニフォームを揃えており、自分だけ違う靴下を履くのが目立って気になる……というケースがあると思います。

CSソックスは、CSソックスの上に普通の靴下……という2枚履きをしても、効果は半減してしまいますが、0にはなりません。

ですが、逆に靴がきつくなってしまったりしては本末転倒。

無理な2枚履きをしてしまわないよう、そうした場合は公式な試合の時は決まった靴下で、練習の時はCSソックスで……と使い分けると良いでしょう。

音楽家にもおすすめ

発表会

意外なところで、運動や歩行とは関係のなさそうな音楽家の方にもCSソックスは人気があります。

下半身に力が入り、背筋が伸びて姿勢がよくなるため、声が出やすくなったり、長時間の演奏でも疲れがたまりにくくなるという利点があるのです。

CSソックスは外反母趾や浮指などの問題を解決するためだけではなく、子どもの足育のためだけでもなく、色々なところでのパフォーマンス向上に役立つことができます。

つまり、それだけ足・足指というものは多くの事柄に関して必要な部位であるということなのですが、そんな足のサポートのためにも、ぜひ、履いてみてはいかがでしょうか。

野球少年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。