足育先生のススメ 好評連載-第32回-

世界で戦う足づくり講座をしてきました!

子育てフリーマガジン「はっぴーママ」で好評連載中の足育先生のススメ
「第32回」

この度、新潟県長岡市のバトンダンスY’sバトンスタジオ様にて「世界で戦う足づくり講座」を行いました。

Y’sバトンスタジオ様は、長岡市を中心に活動をするジュニアバトンチーム。

「世界バトントワーリング選手権大会」のアーティスティックペアジュニア部門の優勝者が在籍している、実力のあるバトン教室なのです。

 

今回、16名の選手の足(6~17歳)を一人ひとり、分析&アドバイスしてきました。

まず、感想として、全体的に上手な選手ほど足の評価が良かったのが印象的でした。

しかし、中には靴の不適合の影響で足指がゆがみ、本来のパフォーマンスを発揮できていない選手がいることもわかりました。

そこでさっそく、選手の皆さんには、足育先生のアドバイスを元に「足育」を取り入れていただくことになりました。

足を拝見した際に、「足を改善したら、とんでもない選手になりそうな原石がたくさんいる!」と感じていたので、皆さんの今後の活躍が楽しみです!! (^o^)

足の評価方法ってどうやるの?

選手の皆さんに行った足の評価は、以下のポイントを総合して判定しています。

  1. 足の長さ幅の計測
  2. 足の可動域と結合組織チェック
  3. 足指の握力を計測
  4. フットプリントで足型チェック

これらの測定・チェックを行い、一人ひとりの足を細かく分析していき、アドバイスをするため、より細かく正確な評価ができるのが特徴です。

詳細は、はっぴーママ32回をチェックしてくださいね。

日本一の選手と伸び悩む選手の足(体の土台)の違いとは?

今回のはっぴーママでは、

「日本一の選手の足と、伸び悩む選手の足には、どのような違いがあるのか?」を詳しく解説しています。

また、選手の皆さんに、どのようなアドバイスをしたのかを一部ご紹介しています。

「スポーツを上達させたい! 足育に興味がある!」という方は、ぜひご覧ください!

スポーツを上達させたい団体様向けに足育分析を行っています。
ご興味のある方は、お問い合わせください。

スマホで詳しく確認したい方は、コチラをクリックしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です