祝!足育先生のお店65周年「足の指を伸ばすと人生が変わる!」講演会のご報告

足育先生
皆さん、こんにちは!

今回は、昨年の11月に開催した足育先生のお店のイベントのご報告をしたいと思います。

 

足育先生のお店「靴のやまごん」が65周年を迎えました

足育先生のお店「靴のやまごん65周年記念」に大阪から講師を招き、新発田市・新潟市の会場にて2日間にわたり講演会を開催いたしました。

おかげさまで、講演会は大盛況のうちに無事終了いたしました。

まずは、ご参加してくださった皆さまに、感謝の気持ちを込めてお礼を申し上げます。

皆さま、ありがとうございました。

講師のご紹介

大阪の足と靴の専門家、ファイブコンフォート代表

松藤文男(まつふじ ふみお)先生

プロスポーツ選手を始め、全国2万人以上の足を見てきた経験を持ち、医師や歯科医、整体接骨院の施術師など、多くの治療家を指導。全国に、たくさんお弟子さん達がいらっしゃいます。

実は、松藤先生は私の師匠でもあります。

私が足育の活動を始めるきっかけの1つとなったのも、松藤先生との出会いがあったからなのです。

 

講演会のテーマ【足の指を伸ばすと人生が変わる!足の指まっすぐ健康法とは?】

今回の講演会では、松藤先生に足と靴の身体へのつながりや、足から身体の歪みを整えることについて、たくさんのことをお話していただきました。

講演会当日の朝は、足育先生のお店のスタッフも会場の準備に追われながらも楽しそうな雰囲気 (^_^)

たくさんのお客様がご来場し、ワクワクした気持ちで私の挨拶からスタートしました。

お店のスタッフも1人1人挨拶をし、一緒にお越し頂いていた松藤先生の息子さんの松藤克也さんからも挨拶がありました。

そして、松藤先生の講演会が始まると、皆さんメモをとりながら真剣な様子で聞き入ってくださっています。

松藤先生が1番はじめに、

「健康な人ほど、自身の身体のために色々な勉強をしています」

と強調して言いました。

健康で過ごすためには、日常生活で工夫することや気を付けることなどがあります。そうした「健康」への意識を持つ人は、当然、自分の身体の事など色々な勉強をする必要があるのです。

松藤先生の講演会では「足」に着目していますが、足と身体の繋がりから自分自身の健康について知ることや、考えることは、とても重要なことなのです。

 

足から元気になってもらいたい!

今回の講演会では、足の握力計を使い、お客様が足指の握力を測ることで、足指の力がどのくらいあるのかを体感していただく場面がありました。

普通の方は、手の握力を測る機会はあっても、足の握力を測る機会はあまりないのではないかと思います。

実は、足の握力は歩くことに重要な力で、この力がないと、歩いている時につまずきやすくなり、姿勢にも影響を及ばしてしまうのです。

ぜひ、足の握力がつくようにしてほしいと、松藤先生からのお言葉でした。

松藤先生が何かを実演すると、少しでも見えるようにと、大勢の方が身を乗り出して見ていたことや、一生懸命にメモを取りながら聞いているお客様の姿がとても印象的でした。

 

皆さんと一緒に体感しながら学びました (^^)

下半身は70%が筋肉なので、鍛えることがとても大切だというお話もありました。

足が鍛えられる30秒スクワットをお客様全員で行う場面がありましたが、日頃の生活の中で簡単に出来る方法なので、「これなら楽しくできそうだ」とお客様にも喜んでいただけました。

隣の人同士で手を繋ぐパフォーマンス等もある、参加者と一緒に体感できる体験型の講演会でしたので、楽しんでいただけたのではと思います。松藤先生のジョークを交えたお話で、会場内は笑いがたえない雰囲気でした。

足と靴に関心を持った人が増えてきているのを実感できて、私も嬉しい気持ちになりました!

ここですべてのお話の内容をご紹介することはできませんが、靴の選び方、靴ひもの大切さ、どんなに良い靴を選び、履いていても靴は消耗品なので、メンテナンスがとても重要だということ等をわかりやすく、実践的にお伝えしてきました。

生の講演会ならではの「ス……」と入るようなお話は、ぜひ、この場に来て聞いていただきたいと思います。

講演会の時間は約2時間でしたが、あっという間に終わり、とても充実した時間になりました。

お客様からの感想

「2時間があっという間で、もっとお話を聞きたかった!」

「足と体のつながりや、靴の大切さを知って良かった」

「楽しかったので、また聞きたい!」

このほかたくさんの喜びの感想を頂きました!!

1日目は新発田会場での講演会でしたが、2日目の新潟会場では、前日の新発田会場に参加したご友人から

「すごく良かったから、あなたも聞きに行ってみて!」

と勧められて来ましたという方もいらっしゃいました。

近年、足育先生のお店の創業記念に、松藤先生を招いて講演会を開催するのが恒例になっていますが、記念すべき65周年もたくさんのお客様のおかげで迎えることが出来たのだと思うと、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

足育先生の想い

昨年も、ありがたいことに幼稚園、小学校、子育て支援センターなど…たくさんの場所で講演をさせていただき、足と靴の大切さについてお伝えしてきました。

「足育」に関心を持つ人が増えてきていますが、その一方で「足と靴の大切さ」を知らない人が、まだたくさんいます。

子どもの足に関心を持つこと以前に、子どもを持つ親自身が自分の足について関心が低いとさえ感じています。

私の足育の啓蒙活動もまだまだ足りていないのでしょう。

足と靴の大切さをもっとたくさんの人に知っていただきたく、使命感に燃えています。

現代の子ども達は「間違った靴選び・間違った靴の履き方」で、さまざまな足のトラブルを抱えて悲鳴を上げています。

市場で出回っている靴には、不安定な子どもの足を変形させてしまうものがたくさんあります。

それらの靴を履くことに、子ども達は疑問に思うことなく、自分の足がどのような状態であっても、無自覚であることがほとんどです。

大切なことは子どもを持つ親が、正しい知識を持って正しい靴選び、正しい靴の履き方を子どもに教えることです。

「足育」を行うのは、子どもだけではありません。

大人が正しい靴選びと、正しい靴の履き方を知り実践することで、子どもの元気な体づくりができるようになって欲しいと強く思います。

今回、松藤先生の講演でたくさんのお話がありましたが、私たち足育に携わる者は皆、一生を通して足を大切に、いつまでも元気で過ごせる体づくりをすることで、皆さんが「健康で幸せ」であることを願い、活動していきたいと思っています。


 

今回ご紹介したイベント

足育先生のお店「靴のやまごん65周年記念講演会」

足の指を伸ばすと人生が変わる!足指まっすぐ健康法

講師:松藤文男先生

開催日:平成29年11月4日(土)・11月5日(日)

 

足育の講演会をしてほしい!という方もご連絡お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です