子供の問題行動を防ぐには、心とともに足も育てることが大切!

昨年は沢山の方のご協力により、足育の講演会を50回程実施し、幼稚園、保育園、小学校、病院、各種団体で「足と靴の重要性と身体への影響」について啓蒙させていただきました。
先日、講演を主催していただいた方からこんなメールを頂きました。

山田さんの講演会の話題が年を越してもまだ熱く語り継がれてます!
ものすごい人気で、アンコールが鳴り止まない状態です!また今年もぜひお願い致します!!

足に感心を持っていただいて嬉しく思いますし、やり甲斐も感じられます。
しかし、まだまだ啓蒙はたりません。自分の足すら、まともに見たことのない方が沢山いらっしゃいますし、近年子供の足に関する問題が増えているからです。

日本全国の子供がSOSを出しています!

運動不足や、足に悪い靴が手軽に購入できる環境から、子供の足の変形は急増しています。
その変形が、悪い姿勢、イライラ、集中力低下、睡眠不足、運動能力に関係し、それが問題行動へと繋がります。

悪い子どもはいません。悪いのは足の形と選ぶ靴です

昨年、その前年にも講演をさせていただいた小学校から「今年も」と講演依頼がありました。
前回の訪問から何が変わっているか楽しみにしながら伺うと、児童全員が靴の紐とマジックベルトをキチッと締めていました。そして、学校まで全生徒が歩いて通っていたのです。
(1名だけ車通学、というオチがありましたが・・・その子は例のごとく色白ポッチャリの扁平足でした ^_^;)

校長先生からは、「問題のある児童に足指の体操を教えたら、足の指が伸びてイライラが無くなり良い子になった」と報告いただきました。

私の講演会では、足の変形が強く問題行動のありそうな子を見つけて、壇上で足のグラつきを体感させています。
問題行動を起こすというのは意思の強さの表れでもあるので、そういう子はグラついて笑われたことに悔しさを覚え、足指の体操をしっかり実践してくれます。
そうすると、足が安定しグラつかなくなり、自信のある顔になります。
誰にも負けたくない気持ちが強い子は足指の体操を毎日怠けずにするので、指が伸び、忍耐力のある子どもになります。

悪い子予備軍の足

悪い子になる足
  • 親指が捻れている
  • 人差し指と中指は屈み指
  • 薬指と小指は浮き指
  • 小指は寝指

この足では全ての指に力が入りません。つまり、足の裏全体ではなく踵に重心があるので足が不安定になっています。踵に力が入ると後ろに体が倒れてしまいうので、倒れないように首を前に出したり、骨盤をずらしてお腹を出すような体勢で調整しながら上体を保ちます。

理想的な子供の足

理想的な子供の足
  • 足の指が伸びている
  • 浮き指がない
  • 足の裏がまんべんなく地面に着いている

姿勢も良く足の裏にまんべんなく重心がかけられるので、上手く体を使うことができ運動能力も高くなります。

子どもの95%に足の変形があります

30年前はほとんどの子供の足に変形はありませんでしたが、現代の子どもの95%は足に変形があり、浮き指、外反母趾、内反小趾、屈み指、扁平足、O脚などが急激に増えています。
原因は足の筋力、足指の筋力不足です。
その変形が、悪い姿勢、イライラ、集中力低下、睡眠不足、運動能力に関係している事をご存知の方は少ないのが現状です。

まだ啓蒙が足りないのは反省すべき点ですが、もっと行政も動くべきです。
昨年、新潟県の泉田知事にお会いした際に想いは伝えましたので、何かのきっかけになることを願っています。

子どもと親が足育と出会い、実行してくれれば、その子の人生を変える事が出来ます。
子どもの足、それは日本の未来をも左右するのです!!

子どもは神経が未発達なので、「抱っこして」などの表現で痛みや不快感を訴えている場合がよくあります。
「うちの子は集中力がない」「暴力的」「朝起きられない」etc・・・子どものSOSをしっかり大人が理解し、原因を解消してあげれば、子どもの人生は変えれます。
この記事を見られた方は、是非、急務で足育講演会を企画してください!
依頼をいただければどこでも講演に伺います。子ども詳しい話と大人の足のトラブルの話はまた書きますので、楽しみにしていてください。

☆いいねボタンとシェアで拡散お願いします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。