腰が痛いからマッサージ?いいえ、まずは足を見直しましょう!

足の悩みは全身の悩み

足の悩みは全身の悩み

足について、こんな事を聞いたことありませんか?
「健康の基礎は足」
「足のトラブルは万病のもと」
「足は第二の心臓」

昔から生活の知恵といった感じで伝わってきたことなので、見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか?
これにはきちんとした根拠があるんですよ。

不眠症の方は足の歪みを直せば良い!?

足指の変形や歪みによって足が正常に機能しなくなると、足首、膝、腰に余計な負担がかかって不調が起こります。
特に膝と腰のトラブルは足指や足の形が大きく関係しています。
足と膝、腰の骨は全てつながっているので、土台が崩れるとその上の骨に歪みが伝わるからです。そうした骨格の歪みは、内臓を納めている胸腹部にも負担をかけています。その結果内臓の疾患につながる事もあるのです。
足が悪くなると膝や腰に影響があるというのは想像できても、生理痛や神経痛、眼精疲労、偏頭痛、不眠症、うつなども足が原因と考える方は少ないですが、因果関係は少なからずあります。

足の機能を最大限に発揮させる靴選び

たまに「足が悪いから歩きやすくなる靴ありませんか?」と尋ねられる事があります。
本来、足は靴で支えるものではなく、元々持っている機能を活かす、言い方を変えれば機能を再生させた足を靴で支える、という事が大切です。
足と靴の関係をこのように整えれば、色々な悩み、トラブルを楽にする事ができます。
それができるのが靴のやまごんの強みです。
靴のやまごんでは、靴を売るだけではなく、生活習慣、毎日の足の体操、歩き方のアドバイスも行います。また、靴のメンテナンスの大切さをお伝えし、メンテナンスに来られる度に見直す所がないか、お客様と一緒に学び、一緒に身体作りをしていきます。

足は奥が深いので、私達も日々勉強の毎日です。
答えが見つからない時もあるのですが、解決のヒントをくれるのはいつもお客様の足です。
本を開いて得た知識より、お客様それぞれ足の形、悩みを伺える現場が全てです。
今後もお客様とのかかわりの中で知識を深めるよう努力しますので、応援宜しくお願いします!
足の悩みは全身の悩み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。