イベント出店情報

ほっとほっとフェスタに出店しました

10月31日と11月1日の2日間、新潟市産業振興センターで行なわれたUX新潟テレビ21主催の「ほっとほっとフェスタ」に出店しました。

200人に200通りのアドバイス

無料足型計測は去年に続き行列ができるほど大人気!
私と3名のスタッフはフル回転で、スタッフがお悩みを聞き、私がアドバイスをしながら2日間で約200名様以上の足を見せて頂きました。

まず、フットルックという機械で足圧を計測して足の重心の乗り方や足や足指の変形のチェックします。
普段お店ではお一人1時間から2時間ほどかけますが、イベントでは5分ぐらいしか時間をかけられません。
それでも少し足を見たり触れたりするだけで、冷え、内臓機能、足首、膝、腰、肩、首の調子はもちろん、歯や目、鼻、耳にいたるまで様々なトラブルも見えてきます。なんと性格も分かります。

「凄い!足からそんなことまで分かるのですね」
「当たり過ぎて怖い」
「足って凄く大事なんですね」
皆さん驚いていました。

クツウではなく、クツを履こう!

足で体の全てが分かるということは、足を元の機能、元の形に戻せれば、言い当てられたトラブルは改善していくのです。
そのためには、何よりも靴が大事です。しかし、靴の選び方に問題があったり、正しい履き方を知らないせいで足(土台)を守るべき靴が、足(土台)を壊す靴(足指や足を変形させる)に変わってる事に気付いていない方が沢山います。
1番大事なのは正しい靴の履き方です。どんなに良い靴を履いていても、これができていなければ靴は足を壊す道具になります。
それはもうクツではなくクツウになっています。

紐の締め方も大切で、正しく締められた紐は靴があなたの足をサポートするのを助け、伸びきるまで必死に守ります。
計測した方の紐は全ての方がユルユルでした。惜しい方もいましたが、まだまだ啓蒙が足りないと感じました。

胎内市の店舗までは遠いという方は、イベントの際には無料計測会に来てみてください。
時間の制約はありますが、短時間でも合う靴、合わない靴など的確にアドバイスします。

「福祉、介護、健康フェア2015」に出店します

次回は11月15日に朱鷺メッセで行なわれる、新潟日報主催のイベント「福祉、介護、健康フェア2015」に出店します。

こんな方、是非ご参加下さい

  • 体や足の悩みをお持ちの方
  • 10年後、今よりもっと健康でいたい方
  • お子さんの足が正しく成長しているのか知りたい方
  • 自分の足に合った靴が見つからない方

足は嘘をつきません。
全てを教えてくれます。
トラブルのない早い内に改善しましょう。

健康のキーワードは足と体をコントロールしている「足指」です。
足指が伸びれば人生が変わる!
イベントに来られた方はそれを実感して頂けると思います。
当日、お会いできることを楽しみにしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

足育先生

足育とは・・・ 足は、体全体を支える土台となります。 (例)簡単に言うと家を建てる時に基礎工事をする様に土台を安定させることが最も重要である様に、足で体全体の健康に影響を与えています。 今回私、足育先生が伝えたい足育とは? 足+足指+爪、更に靴の履き方や紐の結び方の正しい知識を得て、理想的な足を育ててほしいという願いです。 食育が大切なように、足育もその後の人生を左右しかねない重要な課題なのです。 子供の足・足指の変形やトラブルが増えています。 子供のの足のトラブルを解決し、尚且つ、足育を広めることで子供の足のトラブルを予防し、100歳まで歩ける健康な身体づくりを進めていきます。